佐田整形外科

新着情報

レポート

2021.07.27

リハビリ教室「おうち時間で健康に!かんたんトレーニング教えます」(2021.07.17)

 

コロナ禍で開催を見送っていたリハビリ教室を、今回約8ヶ月ぶりに開催できました。

緊急事態宣言、まん延防止措置が続き家にいる時間が増えていると思います。

このような生活が続くなかで「運動不足」を感じることも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回“おうち時間で健康に!かんたんトレーニング教えます”というテーマで、

運動不足による転倒のリスクを説明、自宅でもできるストレッチと運動指導を行いました。

 

 

皆さんは、転倒の原因って何だと思いますか?

筋力低下やバランス能力の低下、つまずきやすい環境など、

さまざまな要因が重なったときに転倒は発生します。

 

では、おうち時間が増えるとどうして転倒しやすくなるのでしょうか?

これは座っている時間が増えることで、

姿勢が悪くなったり運動不足になることが原因のひとつと考えられます。

 

転倒すると身体にどんな影響があるのか。

例えば骨折すると安静が必要になり結果として運動不足になります。

さらには転倒したことにより歩くことへの恐怖心が生まれ、動きたくなくなります。

 

 

「もし自分が転倒したら」へのリアリティを感じますね。

でも、転倒しないために運動したいけど、何をしたらいいのか分からない・・・。

今の運動が自分に合っているのか分からない・・・などあるかと思います。

今回はここをポイントにレクチャーをしていきます。

 

では早速ストレッチからスタートです!

 


 

 

 

 

普段おうちで座っていることが多い方、

猫背気味な方におすすめのストレッチを、

上半身と下半身合わせて数種類行いました。

どこの筋肉が伸ばされているのか、

肩甲骨がしっかり動いているか意識して行っていました。

 

参加者の皆さんからは

「このストレッチはここの筋肉が伸ばされるのか!」

「効いている感じがします」

「これなら外出先でもできる」などの声が上がっていました。

 

 

ストレッチによって筋肉がほぐされたので、次は運動の時間です!

 


 

 

 

歩く姿勢を良くする為の運動、歩幅を広げるための運動、

ふらつきが気になる方への運動を中心に行いました。

運動の目的を確認できたことでポイントを意識して、

皆さん行えていました。

筋肉をほぐすストレッチとは違い、

運動は筋肉を強くするための動きになります。

 

皆さん「きついね~」「何回もすると足がプルプルしてきた!」

と言いながら取り組んでいました。

中には既に当院のリハビリで内容をご存知の方がいらっしゃいましたが

「またチェックしてもらえてよかった」と言っていただけました。

 


 

1時間近い時間ではありましたが皆さん一生懸命取り組んでくださいました。

質問タイムでは「姿勢のチェックの仕方を教えてほしい」

「自分がしている運動をもう一度確認してほしい」などの質問がありました。

 

今回の内容に限らず、皆さんの質問に答えることで、

「日々の暮らしをより良くする為のお手伝い」ができて私たちも嬉しかったです。

今後とも感染状況をみながらではありますが、

リハビリ教室を継続していきたいと思います。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

レベルアップスクール
SATA歯科クリニック
肩の専門外来
足の専門外来
手の専門外来
リウマチ科
循環器内科
こどもスポーツ専門外来
院長と歩こう
ラン&ウォーク外来
インソール
リハビリ教室
城南区出張講座
福岡県子育て応援宣言
新型コロナワクチン接種 予約受付開始
一人一花運動
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
SATAレッチ
佐田整形広報誌「SATA+DAY」第5号出来ました!
佐田整形外科病院公式Facebook
佐田整形外科病院公式インスタグラム